東京都世田谷区にて中国骨董品、粉彩磁器の買取

おはようございます。

本日は入荷したてホヤホヤのお品物をご紹介致します。

世田谷区のリピーター様よりお売りいただきましたのがコチラ。

DSC00663 DSC00666

清朝期乾隆年製粉彩花瓶になります。

こちらは写しになるのですがあまり良い出来の物ではありません。

ですが日本のちょっとした作品よりは遥かに売れます。

なかなか中国骨董品の本物と出会う機会はありませんが

基本的に写し文化がありますので写しの出来・度合いで

売れる金額も違ってきます。dollar.gif

買う人間も写しと判断した上で価格の折り合いで購入します。

なんとなく国ごとの考え方が垣間見えるようですね。

 

トラックバックURL