東京都新宿区にて蒔絵盆をお売りいただきました

おはようございます。

先日新宿区にてお売りいただきました骨董品買取案件の

その他にお売りいただきましたお品物をご紹介致します。

DSC00748 DSC00753
DSC00752 DSC00751

たっぷりサイズの時代蒔絵のお盆になります。crown04.gif

こちらはその昔ある程度地位や財力があったお家の

着物などを乗せ運んだりした非常に贅沢なお盆です。

今の時代では考えられないですが時代の考え方が浮き彫りになりますね。

光琳と落款がありますがもちろん尾形光琳の作品ではなく

光琳蒔絵と呼ばれるもので後世に別の職人によって作られたものです。

残念なことに漆の剥がれや傷などがかなりありましたがbody_deject.gif

それも含めて古く素敵なお品物ですね。(塗り物では致命的ですが)

こちらの案件では本当にたくさんの骨董品をお売りいただきましたが

このお盆だけはお客様が残そうと悩んでおられましたが

私の譲って欲しそうな雰囲気を感じて快くお売りいただきました。

お客さまにもお伝えしましたが損確実なお値段で買わせていただきました。

現在蒔絵の製品は本当に人気が崩れていて、良い物でも

思ったようには全然売れません。emoji199.gif

ですが個人的に大好きなのでついつい買ってしまいます。

商売とはいえ所詮人間、素敵な物を所有したいとゆう欲には勝てません。

コチラの案件のお品物は後程UP致します。

トラックバックURL