東京都新宿区にて骨董品・ブロンズなどの買取でした

おはようございます。

先日新宿区にて古物全般買わせていただきましたお品物をUP。

DSC00816 DSC00823

明治時代の彫刻家・山畑阿利一作のブロンズ、大地です。

こちらは箱と別々に置いてありまして作品と箱をそろえるのに苦労しました。

サイズはピッタリなのですが大地のタイトルがなかなか連想できずにいましたが

お客様の発想で大地を踏みしめているのでは?の一言。emoji206.gif

お客様と顔を合わせ大爆笑の後、こちらで確定いたしました。

お客様のおじいさまのお品物で関西にお住まいだったとゆうことでした。

販売元が関西で有名な尚美堂製ですのでなるほどなと思い

関西の方の蒐集センスに感嘆していたのですがcat_5.gif

お客様自体はまるで興味がなく捨てる気でいたようです。

今でこそブロンズ像なども安価で流通するようになりましたが

コチラの作品などの購入価格は普通の勤め人ではとても手の届かない

ビックリする価格なのが想像できますので捨てる物ではありません。

やはり現代の方の骨董品・美術品に関する見識や興味がないのだなと

深く考えさせられる案件でした。

 

 

 

トラックバックURL