東京都世田谷区にて茶入れ(秦蔵六造)をお売りいただきました

おはようございます。

本日は世田谷区にて先週入荷しました作品をUP。

DSC00560 DSC00561
DSC00558 DSC00563

京都の名工・秦蔵六造の茶入れになります。

パッと見た感じ何の変哲もないのですが無駄のない造りや

良く見るととても重厚感に溢れております。crown04.gif

こちらは錫の製品なのですが純銀作品や急須などですと

非常に相場の高い人気作品となります。

お客様に伺いますとお母様が大事にしまっていたらしく

お品物の概要をお伝えすると非常に喜ばれておりました。

(名工作品で非常にセンスある一品と、ありのままお伝えしました)

その他に象牙彫刻と、伊万里などの骨董品、サンゴの指輪などお売りいただきました。

ご依頼主さまは現代の感覚を持っておりまして不要な物は

一切持たない身軽な考え方で快くお売りいただきました。

このような考え方の時代ですので入荷は増えましたが

買われる方が圧倒的に少ないのが今の世の中なのですね。

トラックバックURL