<div id="”>

品川区ならどこでも骨董品の買取にお伺い致します

品川区マップ

当店は、品川で遺品整理や片付けで不要になった古い物、骨董・アンティーク、書道具・茶道具などの古道具を最新の相場から高値で買い取らせていただきます。
品川区内で骨董品買取専門店をお探しの方は、ぜひ、美乃里商店にお任せください。
これまでも多数の出張買い取りの実績があり、ガラクタと思っていた中から高額査定のお品が見つかることもしばしば。散らかっていたり、埃だらけでも全く問題ございません。

東京都品川区の無料出張対応地域!!

  • 荏原
  • 大井
  • 大崎
  • 勝島
  • 上大崎
  • 北品川
  • 小山
  • 小山台
  • 戸越
  • 中延
  • 西大井
  • 西五反田
  • 西品川
  • 西中延
  • 旗の台
  • 東大井
  • 東五反田
  • 東品川
  • 東中延
  • 東八潮
  • 平塚
  • 広町
  • 二葉
  • 南大井
  • 南品川
  • 八潮
  • 豊町

解体業者様・リフォーム業者様・不動産業者様からのご依頼大歓迎です。

古い家の解体・リフォーム前の片付けの際は、ぜひ、ご一報下さい。「値段の付くものなんてない」と全て捨ててしまうのはもったいないです。片付いていなくても構いません。遠慮なさらず、ご連絡下さい。

このような品を買取ます!

品川区で蔵や押入れに下記のような骨董品や美術品・工芸品が眠っていませんか?また、片付けをしていてこれらの品が出てきた。故人の所蔵品がたくさんある。という方、処分する前に当店にお譲り下さい。リサイクルショップでは、値段が付かないものでも高額査定になることもございます。

  • 骨董品・工芸品陶芸品・工芸品・中国骨董などの古美術品買取はお任せ下さい。
  • 掛軸・書画版画・リトグラフ、中国画、日本画高くご評価します。
  • 書道具・茶道具茶道・書道具の作家物からお稽古用まで売ることができます。
  • 中国美術唐三彩・五彩などの焼き物や、翡翠なども買受致します。
  • ペルシャ絨毯織が良い物は絨毯ほかキリム・ギャッベもお売り頂けます。
  • ジュエリー・貴金属金・銀・ダイヤモンドはもちろん、壊れたものでも買取り可能。
  • 腕時計国内や海外問わず人気ブランド・高級腕時計を買受致します。
  • 着物・和装品高級呉服はもちろん新作着物まで何でも取り扱っております。
  • ブロンズ像・彫刻彫刻は、小さなものから大きなものまで買い取り可能です。
  • 鎧・甲冑・刀剣日本古来の武具、鎧兜を正しく評価いたします。
  • 書道具・文房四宝文房四宝(古筆・墨・硯・和紙)をしっかり拝見します。
  • 仏像仏教彫刻から仏具等、仏教美術品をお引受けしています。
  • 西洋骨とうガラス製品や陶磁器といったアンティークを適正評価致します。
  • 香道具・香木白檀、沈香・伽羅といった香木、香道具全般をご評価致します。
  • 珊瑚・象牙珊瑚の原木やアクセサリー、象牙の彫刻を買い受け致します。

上記にないお品でも 「価値あるもの」 がたくさんございます。

蔵の整理や旧家の解体で価値のありそうな品が出てきた、故人が収集していた品を価値の分かる人物に譲りたい、品川区エリアで骨董品を売りたい方は、当店にお電話下さい。
片付いていなくても結構です、埃だらけのままでも拝見致します。
確かな知識を持った専門スタッフがお伺いし、雑多なものの中から「価値ある品」を見つけ出します。
作家名や作品名などの詳細がが不明なものでもお客様にご納得頂ける価格をご提示致します。

TEL:0120-914-331メールでのご相談・お申込みはこちら

東京都品川区のお客様からのご依頼について

品川地域の皆様、当ホームページをご覧いただき、ありがとうございます。
当店の骨董・古道具買取は、専門スタッフがお伺いし、適正なご評価を致します。品川エリアのご自宅や倉庫に眠ったままの美術品、工芸品はございませんか?コレクションが増え過ぎたために手放そうとお考えのお品、売却をご検討のお品がある方、依頼したいけど近くに骨董屋さんがないといった方、数が多くて自分では運び出せないとお困りの方、骨董品の引取り先を探しでしたら、美乃里商店にご連絡下さい。

品川周辺での工芸品買取も豊富にございます。
品川は、旧島津公爵家袖ヶ崎本邸洋館(清泉女子大学本館)・土浦家住宅・鈴ヶ森刑場跡などの歴史的建造物が多く残り、古い品もたくさん眠っていると思います。価値ある品を次世代へ受け継ぐお手伝いをさせて頂きます。

品川地域について

品川区の近隣マップ

品川区では、台地と低地と埋立地があります。23区西部に区分され、人口は約36万人です。名前の由来は、東京湾に注ぐ河川の目黒川が、河口付近で流れが湾曲していて流れが緩やかであったため、古くは港として使われ、「品」の行き交っていた「川」から来ていると言われています。

品川区には、その歴史を物語る、多くの史跡や文化財があります。原美術館は、1938年建造の私邸を改装し1979年に開館し、年間5-6回の 展覧会に加え、講演会、パフォーマンス等各種イベントを通して国内外の現代美術を紹介しています。また、しながわ水族館は、一階の「海面フロア」では東京湾の魚や生物などを展示、スタジアムではイルカ・アシカのショーが開催され、多くの親子連れが訪れています。

【品川区役所 所在地】
〒140-8715
東京都品川区広町2-1-36
TEL:048-258-1110(代表)

上記に記載のないエリアでもお品ものの量や質によっては、骨董品・中国美術品買取にお伺いできますので、お気軽にご相談ください。

ご依頼方法、お申込みから骨董品出張査定完了までの流れ

当店の骨董品出張買取の流れをご案内致します。こんなものでも売れるかな?と思うものでもまずは、お気軽にご相談ください。概算での無料査定を致します。

  1. お電話、または、お問合せフォームにて承ります。その際、骨董品の情報をお伝え下さい。
    電話受付は10:00~20:00
    通話無料:
  2. お申し込みの際にお知らせ頂きました情報をもとに概算の査定額をお伝えします。金額にご了承いただけましたら、出張買い取りの日程をお客様のご都合に合わせて決定致します。
  3. お約束の出張日にお伺いし、その場で骨董品の査定を致します。実際のお品を拝見しての最終的な査定金額をご提示。金額にご納得頂けましたら現金にてその場でお支払いします。