静岡県の
古美術品・骨董品買取は当店へ

骨董品買取・古道具買取 美乃里商店では静岡県(浜松市・静岡市・富士市など)で古美術品・骨董品の出張買取りを行っております。「価値は分からないが古い美術品がある」という方はご一報ください。

解体業者様・リフォーム業者様・不動産業者様からのご依頼大歓迎です。

個人のお客様だけでなく、法人の方からもご依頼をお受け致します。古民家・蔵・倉庫の片付けの際はぜひ、ご一報下さい。意外なものに値段が付く場合があります。遠慮なさらず、どうぞご連絡下さい。当店は最新の買取相場に基づく高価買取を心掛けております。

「本当に売れるのか不安・・・」というお客様には、お電話にて簡易的な無料査定も行っております。

静岡県の骨董品・古美術品買取事例のご紹介

最近の買い取り事例の一部です。写真をクリックで詳細がご覧頂けます。

買取品目一覧

骨董品・美術品、茶道具などの諸道具・工芸品、着物や貴金属まで幅広く取り扱っております。静岡県で下記のお品をお持ちの方、価値はわからないが、古い物がたくさんあるという方、当店にお売り下さい。
ガラクタと思って処分や引き取り依頼をしようとしていたものが高く売れることもございます。 不動産業者様の残置物や解体業者様の解体工事前に見つかった骨董の買い取りにも伺います。

上記にないお品でも
“価値あるもの”がたくさんございます。

静岡エリアで旧家の解体、蔵の片付け、遺品整理、生前整理で骨董品の整理をされる方、お電話下さい。片付いていなくても問題ありません。埃だらけのままでも大丈夫です。
豊富な古美術品買取りの知識を持つ専門スタッフが雑多なものの中から「価値ある品」を探し出します。
価値のわからないもの、作家名が分からないものでも買取相場に基づいた価格をご提示致します。
もちろん人気作家・有名作家の作品も高価買取致しますので、お気軽にお申しつけ下さい。

骨董品の出張買取の流れ

当店の骨董品出張買取の流れをご案内致します。他の骨董屋やリサイクルショップで売れなかった品でもご相談ください。概算での無料査定を致します。相見積もりで比較検討したい場合にもご利用ください。

  1. お電話、または、お問合わせフォームにて承ります。その際、骨董品の情報をお伝え下さい。
    10:00~20:00
    通話無料:
  2. お申込み時に、お聞かせいただいた内容にて、概算の査定額をお伝えします。査定額にご了承いただけましたら、お客様のご都合に合わせ、出張買い取りの日程を決定致します。
  3. 出張買い取り日当日にお伺いし、その場で査定させて頂きます。最終的な査定金額をご提示。金額にご納得いただけましたら現金にてその場でお支払い致します。

買取の流れを詳しく見る

古道具・骨董品に関するよくある質問

お客様よりお問合せの多いご質問をQ&A形式で一部ご紹介しております。

買い取りにはどんな方法があるのですか?
出張買い取りを行なっております。
出張買い取りは東京・埼玉・神奈川県を中心に関東圏にお伺いいたします。
ご売却いただけるお品ものの質と量によっては、全国どこでも古美術品買い取りにお伺いできます。
ご不明な点はお気軽にお問合わせ下さい。
大量に買い取ってもらいたい物があるのですが、大丈夫ですか?
大歓迎です。
事前にお客様と引取り日の打合せをさせて頂ければ、量が多くても問題ございません。
近所に知られたくないのですが・・・
お問合わせ時にその旨をご指示ください。ご近所様に気づかれないよう対応いたします。
また、業務上知り得た情報を漏らすことは一切致しません。

よくある質問をもっと見る

静岡県の
出張買取対応エリア

当店ではただ今、静岡県内での骨董品出張買取に力を入れております。

  • 静岡
  • 葵区
  • 清水区
  • 駿河区
  • 浜松
  • 中区
  • 東区
  • 西区
  • 南区
  • 北区
  • 浜北区
  • 天竜区
  • 熱海
  • 伊豆
  • 伊豆の国
  • 伊東
  • 磐田
  • 御前崎
  • 小山町
  • 掛川
  • 河津町
  • 川根本町
  • 函南町
  • 菊川
  • 湖西
  • 御殿場
  • 島田
  • 清水町
  • 下田
  • 裾野
  • 長泉町
  • 西伊豆町
  • 東伊豆町
  • 袋井
  • 藤枝
  • 富士
  • 富士宮町
  • 牧ノ原
  • 松崎町
  • 三島
  • 南伊豆町
  • 森町
  • 吉田町
  • 沼津
  • 焼津

静岡県の豆知識

現在の静岡県にあたる地域は、江戸時代には、旗本の知行地、幕府の直轄地、諸大名の領地などが複雑に入り組んでいました。明治4年7月の廃藩置県の時点で、現在の静岡県には韮山県(伊豆)、堀江県(浜名湖北部)、静岡県(駿河、遠江)の3県がありました。同年11月、韮山県は足柄県の一部となり、遠州には新たに浜松県ができました。そして、明治9年4月の足柄県廃止に伴い、旧伊豆の国が静岡県との合併に続き、同年8月21日に浜松県と静岡県が合併したことにより、現在の静岡県が誕生しました。
静岡には歴史的な価値をもった骨董品も多く存在しているかと思います。当店は工芸品買取にお伺いする事によって静岡県に眠っている価値ある品々を見つけだし、次の世代へ受け継ぐお手伝いを致します。

TEL:0120-914-331メールでのご相談・お申込みはこちら